中新田かかしまつり

かかしまつり開催案内

令和3年度「中新田かかしまつり」の縮小開催について


梅雨も明け青空がひときわ爽快に感じられる季節となりましたが、新型コロナウイルスの感染状況は残念ながら厳しい状態が続いています。

このような環境下ではありますが、実行委員会としては規模を縮小して開催することに決定いたしました。一般募集はなく表彰式もなく出品数を絞るために主に学校や園、施設など団体の方々を優先的に選ばせていただきました。

開催期間は例年通り9月4日(土)~9月20日(月:敬老の日)の17日間となります。

本来の開催内容ではございませんが感染防止対策を心掛けながら会場にて楽しんでいただければ幸いです。今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

注意>今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては急遽「中止」となることもござい ますのでご了承のほどお願い申し上げます。

2021年7月吉日

中新田かかしまつり実行委員会

実行委員長

中新田かかしまつりとは?

中新田かかしまつりは、お陰様で27回目を迎えることができました。これもひとえに皆様のご支援、ご協力の賜物と感謝しております。
このかかしまつりを行う基本的な発想は、地域の活性化は勿論のこと、新旧住民の親睦と交流を深める場として中新田営農組合が母体となって、有志の米作りのグループ(水耕会)に協力を呼び掛けて始めたのが、このかかしまつりです。そのうち回を重ねる毎に、その時の世相を反映したユニークな作品が多く出展される様になり、その頃から近隣のマスコミ支局からの問合せが増えました。
10周年のかかしまつりには、NHKの昼の番組で全国放送され海老名のかかしが広く知れ渡る様になりました。その後地域のかかしファンから子供たちの思い出作りにかかし作りを体験させたらどうかという話が持ち上がり、今では小学生や園児までが出展するようになりました。子供たちも大きくなった時、きっとかかし作りのことを思い出すことと思います。
今後このかかしまつりも、今の環境と協力体制が残っている限り、いつまでも続けていきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。




出展方法

皆さんのアイデアあふれる作品をお寄せください。

友達や家族と行こう!

皆さんから寄せられた 力作のかかしが、 海老名の 田んぼを彩ります。